*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

1_2017032304192783b.jpg
去年9月から始まった「日本本土四極端」踏破の旅
各地で頂いた証明書4枚を並べると、こんな日本地図が出来上がりました
100均(\400)のパネルで飾ってみました

17426330_763616780460031_5072297658572209_n.jpg
その相棒の1匹
ヒジ掛をアゴ掛けにしてまどろんでおります^ェ^

スポンサーサイト

2017年3月6日 いよいよ旅の終わりです
P3060621.jpg
決して高級な宿ではないけれど、客室に温泉が付いてるっていうのはすっごく幸せな気分になります
朝から何度入ったことやら
二日酔い気味だったのを温泉が癒してくれました(笑)
P3060614.jpg
私の足ですが、不気味ですね~(^^ゞ


P3060629.jpg
ぎりぎりまで温泉に入り浸って、後ろ髪を引かれながら阿蘇へGO!
大観峰展望所へやってきましたが、霧のため阿蘇五岳からなる涅槃像はきれいに見えませんでした
P3060635.jpg
今は野焼きのシーズン
野焼きの直後に訪れるのは初めてですが、新緑の時とはまた違った趣でした
“その時”に来てみたかったですね

P3060646.jpg
外輪山を下り、1年前の熊本地震で大きな被害を受けた阿蘇神社へ・・・
犬禁かどうか分からないので、ともゴンは車待機です
P3060650.jpg
倒壊した楼門は足場とシートに覆われていました
阿蘇は何度も来ていたのに、こちらは初めて・・・歳をとって嗜好が違ってきたのですね~(^^ゞ
再建の足しには程遠いですが、少しばかりのお賽銭を差し上げました(笑)
P3060653.jpg
この辺り一帯は豊富な湧水地帯で、水基巡りほどじゃないけどちょっと散歩しました
P3060654.jpg
酒屋さんのこんな看板を見るといつもなら絶対に覗くのですが、今回は伊佐美のお陰で素通りします(笑)
P3060652.jpg
軒先に掛けて(干して?)あるとうきびは飾りだそうで、飼料用なので食べても美味しくないそうです
でも、こんなにたくさん飾られてるときれいですね


P3060659.jpg
さて今回の旅行で、スケジュールと時間調整をしてまで訪れたかったいまきん食堂へやって来ました
P3060660.jpg
11時オープンなのに、2・3分過ぎに訪れた時には2階を含めてすでに満席です
P3060671.jpg
当然人気の「あか牛丼」を注文します
P3060662.jpg
壁には・・・先の地震を思い出されます
P3060664.jpg
やっと登場の「あか牛丼」
もう少しレアならもっと良かったけれど・・・う~~ん、美味い!とにかく美味い!
説明するより、みなさん機会があれば食べてみてください
P3060667.jpg
楊枝入れの蓋の裏・・・
違う文句もあるらしいです(笑)
P3060663.jpg
次に来れたら、これも美味いらしいチャンポンを食べてみたいな~
メニュー表の末尾の案内には、「まだ独身がいます。連れて帰ってください」との但し書きがありました
通りで若者の多いこと(爆)


お腹を満たしたあとは、草千里ヶ浜へ向かいます
途中の登山道では、あちこち地震の傷跡が伺え、復旧工事の真っ最中でした
P3060674.jpg
ここも霧でせっかくの広い草原(枯れ草ですが)が見えません
P3060682.jpg
草千里の少し上、火口へのロープウェー乗り場がある阿蘇山西駅までやってきましたが、先ごろの噴火の影響で、ロープウェーも運休だし、連絡道路も通行止めでした
P3060679.jpg
ロープウェー乗り場傍の阿蘇山上神社は、地震の影響か噴火のせいか分かりませんが、こんな状態でした




阿蘇へ登った後は九重夢大吊橋へやって来ました
P3060693.jpg
橋の上からは震動の滝(この日は雄
滝・雌滝・水量が多い時に現れる子滝の3つ)が見えました
P3060700.jpg
雄滝
P3060689.jpg
雌滝と子滝
P3060701.jpg
真ん中がグレーチングになっていて怖そうですが、安定感があってこの日はあまり揺れもせず、祖谷のかずら橋の方が怖いかな?と思いました


さて、この後もう1泊して別府の地獄巡り&湯巡りの予定でしたが、1日早めに切り上げて帰ることにしました
別府は何度も来ているし、またの機会とすることにします
P3060707.jpg
その途中、「由布ゆのひら森林公園」の“天然ドッグラン”ではしゃぐゴンゴン
佐賀関港~三崎港を経て、22時55分無事帰宅できました
長々しい旅行記を読んでいただき、ありがとうございました

本日の走行距離350.6km 総走行距離1981.9km

2017年3月5日 今日は本土4端制覇の締めくくり、最西端の神崎鼻を目指します
P3050508.jpg
亜希子号ホテルから約1時間で到着! 「やったぞ~!」
モニュメントやオブジェもあって、公園はきれいに整備されていました
P3050521.jpg
ここは最東端の納沙布岬ですね~(2016年9月3日)
「あの時は霧がすごかったんよなぁ~」
P3050525.jpg
そして最北端の宗谷岬(2016年9月6日)
「ここは土砂降りで降りれんかったなぁ~」
「そうそう、ぴしっ!と決めて記念写真撮ってもらいたかったなぁ~」
P3050519.jpg
ここは一昨日行った佐多岬です
「もうちょっと先まで行けとったらなぁ~」
「サルがいっぱいおったなぁ~」
P3050516.jpg
「は~い、これで私たちも本土4極制覇したんやね~」
「これで有名犬になれたらおやつがいっぱい・・・」 そりゃ~妄想やな~
P3050532.jpg
海岸沿いのモニュメント
P3110717.jpg
最西端到達の証明書です
この日は日曜日だという事もあり、観光協会や漁協が休みでちょっと焦りましたが、小佐々地区公民館にてなんとかゲット!(^^)v


さて次は博多へ行って長浜ラーメンを食うぞ!
福岡へ向かう途中、何気に「伊万里を通るけど寄る?」と言ったら、母ちゃん、「寄ってみたい」とのこと
P3050547.jpg
急遽伊万里焼会館と検索し、大川内山地区への伊万里鍋島焼会館へ向かいました
P3050553.jpg
さすがに伊万里焼の里です、欄干も案内板も伊万里焼です(欄干は焼き物のかけらを埋め込んでましたが・・・)
P3050544.jpg
伊万里・有田焼伝統産業会館に飾られていた、有田焼のお雛様
なんでんかんでん有田焼^^
P3050557.jpg
母ちゃんが買い物してる間、ともゴンと近くを散歩
陶石を砕いている唐臼小屋から聞こえる水の音にちょっとビビるともこ


P3050562.jpg
さあて、伊万里で道草食ったので長浜ラーメンはあっさり諦めて、途中の博多ラーメン屋さんで昼食
味は普通でした(笑)

やっぱりナビに翻弄されふらふらしながら、なんとかたどり着いた、太宰府天満宮
P3050563.jpg
「ぎゃ~!人がいっぱい、うれしぃ~!」
ところが今日は日曜日、大勢の参拝客のなかでともゴンを制御することは不可能です
P3050565.jpg
「こわ~い、かえりた~い」
かといって車まで戻るには遠すぎるので、仕方なくともゴンご一行は参道をそれて待機
御朱印は母ちゃんに貰ってきてもらいました
なので、天満宮の写真はナシ!(>_<)
P3050569.jpg
大人しく(苦労したけど^^)待ってたごほうび・・・名物の梅ヶ枝餅をあげようか?
P3050570.jpg
「ちょうだ~い」「くれくれくれ~」
あぁ~ザンネン!、あんこいっぱいであげれんねえ~
学問の神様のご利益を得られないまま、買い物をして今夜の宿へ向かいます


どんどん山奥へ入って行き・・・
P3050576.jpg
宿近くの九酔溪で就寝前の散歩です(笑)
P3060600.jpg
今夜の宿は、ほたると絶景の宿つれづれというところです
フラッシュ撮影してないのでぶれぶれですみません
P3060601.jpg
素泊まりですが、露天風呂が付いて2人で格安の¥6000です
その上じゃらんポイントを使って格安に泊れました
P3050597.jpg
冷たい雨が降る日でしたが、ストーブがんがん焚いて暖かくして・・・
P3050582.jpg
P3050587.jpg
呑みまくりました(^^ゞ
P3050588.jpg
そして、入りまくりました(*^_^*)

本日の走行距離280.2km

2017年3月4日 佐多岬が散策できずスケジュールに余裕ができたので、伊佐市へ行くことにしました
平成の大合併前は大口市だったんですけどね
P3040395.jpg
そういえば曽木の滝というのがあったなぁ~と、先ずそこに行ってみることに・・・
P3040397.jpg
逆光で見辛いですが水量も多く、結構な迫力です
P30404122.jpg
遊歩道の一角に、床がガラス(アクリル?)で出来た展望所がありました
少し曇っていたので怖さ半減ですが、それでも結構な迫力でした


P3040416.jpg
さて、大口に立ち寄った目的は、伊佐美という焼酎の蔵元・甲斐商店を尋ねるためでした
人気の焼酎をプレミアム価格で買うのはしゃくなので、地元で定価で購入しようと思ったのです
そして買うなら蔵元でと思ったのですが、残念ながら予約販売ということで購入できず
それならということで、市内の提携酒店へ向かいました
P3110712.jpg
じゃ~~~ん!坂口酒店さんでやっと“伊佐美”ゲットできました
おまけに他の焼酎とのセット販売とは知らずに訪れた爺さんに、、親切にも伊佐美だけ売って頂きましたm(__)m


のん兵衛は、酒さえ手に入ればゴキゲンです
熊本を素通りして一気に長崎へ・・・熊本辺りの高速は、あちこち地震のつめ跡が残っていました
P3040417.jpg
長崎では、稲佐山も良いけどこっちもあるよ・・・ということで銀冠山公園
ここから歩いてグラバー園に行きたかったのですが、臨時の駐車場で長時間停められず、次へ向かいました
P3040425.jpg
グラバー園下の駐車場から歩きます
P3040432.jpg
大浦天主堂は犬禁なので、パスします
土曜日ということもあって観光客が多く、人ごみが苦手なともこは必死でした
P3040436.jpg
グラバー園は犬もOKです^ェ^
P3040441.jpg
入場するとエスカレーターのような動く歩道で一気に山の上へ登ります
P3040442.jpg
「道が動くやなんて、らくちんやな~」
P3040445.jpg
最初は元気いっぱいでも、やっぱりこんななりました(笑)
P3040448.jpg
建物の中は犬禁で母ちゃん待ちの間に・・・
リードは離さないで下さいと言われたのに、すみません
P3040457.jpg
P3040469.jpg
P3040481.jpg
P3040483.jpg


実は市内に入る前に道に迷ってしまい(古いナビのせい・・・としておきます)、出島観光がタイムアップしてしまいました
P3040488.jpg
でも、長崎中華街の賑わいはまだまだこれからです
P3040491.jpg
P3040503.jpg
長崎にきたらちゃんぽんでしょう・・・いうことで美味しいと言われる江山楼
こちらは本店と目の先にある新館で、本店では数人の順番待ちの人がいました
P3040496.jpg
特上・上・普通とありましたが、上ちゃんぽんを注文・・・具材の違いです
P3040497.jpg
こちらも上皿うどん(太麺) 
どっちも美味しかったけれど、ちよっと味が濃いかな~と思いました
ちゃんぽんも期待以上のものはなく、どちらかといえば慣れ親しんだ八幡浜ちゃんぽんのほうが好きかな?って不謹慎にも思ってしまいました(^^ゞ

時間が時間なので眼鏡橋は車からさらりと見て佐世保に向かい、亜希子号ホテルは24h営業のマックスバリュー早岐店にてお休みです

本日の走行距離511.5km

2017年3月3日 建物を風除けにしたお陰で安眠できました
今日もまだ強風が吹いていますが出発しま~す
1_20170311110726464.jpg
1時間ほどで佐多岬ロードパークへ入り、しばらく走るといましたよ!・・・この後何頭も出会いました
お出迎えご苦労様^^
P3030270.jpg
そして日本本土最南端・佐多岬制覇!
P3030279.jpg
とはいっても本当の最南端はあの灯台のあるところです
この数百メートル先に駐車場があり、そこから遊歩道があって展望台などもあるのですが、現在工事中で通行禁止になっていました (>_<)
2.jpg
そして、ホテル佐多岬にて証明書ゲッチュ~!
あと最西端だけです^^

そういえば10年くらい昔だったか、ネットの友人が岬アジ・サバ(はなあじ・・)を食べたくて佐田岬を尋ねてきたことがありました
有名な関アジ・サバと同じ海域で釣れた魚ですが、愛媛県三崎町に水揚げされると呼び名が違うんです
ブランド力の差で、味は同じで安く食べられるんです
ホテルを予約したというので、「ん?そこには旅館か民宿しか無いぞ!」
彼曰く「いや、○○ホテルだよ」
「そんな名前のホテルは聞いたこと無いし、ひょっとして・・・」
そうなんです、彼は鹿児島の佐多岬のホテルを予約していたのです(爆)
佐田岬(さだみさき)は愛媛県、佐多岬(さたみさき)は鹿児島県です ややこしいですね

P3030294.jpg
今回は行けませんが、錦江湾を隔てて遠く開聞岳が見えます
西伊豆から見える富士山みたいです

P3030310.jpg
そして、ぜひ食べたいと思っていた「さんぺい」
P3030308.jpg
「ごめんなさい‼ 定置網・漁船休みで取れ々の魚ありません」とあります
風が強く時化ているのでしょうがないですが、とても残念でした
P3030309.jpg
営業時間が12:00からなので、少しくらいは待つつもりだったのですが・・・
ここはリベンジしてみたい店ですね
できれば酒宴を開きたいところですが、常連さんじゃないと無理みたい(笑)


他にも気になった店をチェックしてましたが、開店時間前でその上待つ気もなかったので、桜島まで走りました
P3030317.jpg
最初に有村溶岩展望所へ
P3030327.jpg
遊歩道を散歩して・・・
P3030331.jpg
湯之平展望所も登って、ぐるっと時計回りに桜島を1周し
P3030341.jpg
黒神埋没鳥居で写真撮ってると後ろに観光客が現れて、ちょっと興奮してるともゴン 「父ちゃん、後ろがあぶない!」

道の駅たるみず湯っ足り館まで足を伸ばして、こちらで昼食
P3030342.jpg
「さんぺい」の代わりにはなりませんが、カンパチ漬丼と
P3030343.jpg
海鮮丼(ブリ)
半分こして食べましたが、私のなかではカンパチ漬丼の勝ちです


P3030347.jpg
次の霧島へ向かう途中ふと気が付くと、ともこがちょこんと座ってるじゃないですか
ケージのロックが甘かったのでしょうが、せっかくなのでこのままにしてやりました
「ゴンちゃんはいつもこうしとったんやな~」


P3030348.jpg
ともこはソファーベッドで横になったまま、霧島神宮にやって来ました
P3030362.jpg
ここも犬OKなのです

P3030378.jpg
そして今夜の宿につき、ともゴンの散歩&待ちに待った晩餐^ェ^
「父ちゃんとかあちゃんだけここに泊るが?」
「すまん、年寄りなんやからたまにはゆっくり寝させてくれ~」
P3030383.jpg
P3030386.jpg
酒も呑ませてもらったぞ~^^

本日の走行距離224.5km



<亜希子>


名前:亜希子…女の子
誕生日:1999年5月8日

力の衰えを感じながらも、ファミリーの女王の座を守ろうと必死の毎日です

2013年7月26日虹の橋へと旅立ちました。 私を応援して下さったみなさん、ありがとうございました。 残った ともことゴンを宜しくお願いします。

<ともこ>


名前:ともこ…女の子
誕生日:2005年9月15日生まれ

亜希子から唸られゴンからはちょっかいを出され、いつも貧乏くじのともこ・・・でも愛嬌たっぷりです

<ゴン>


名前:ゴン…男の子
誕生日:2006年11月1日

持ち前の体力をもてあまし、あちこちに発散させてみんなに敬遠されています