*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

P6023290.jpg
魚が確保できたので、オフ会会場へと向かいます。
途中、勝間沈下橋で休憩。
ゴン様、ハアハアと暑そうで、川へ飛び込みそうです^^

「彩花」さんに着くとみんな勢ぞろいしてました^^
P6023291.jpg
遠く福岡から、始めましてのキャンディーちゃん。
お空に登ったクッキーちゃんの代わりに、今年から出席です^^
P6023293.jpg
松山からお馴染みのラヴちゃんです。
P6023295.jpg
お接待犬のいちごちゃんは、ゲートでお出迎えの最中。
P6023297.jpg
宇和島から参加のベルちゃん。
みんなに、『ベルちゃんとゴンちゃんは、じっとしてないので写真が撮りにくい』と言われてましたが、活発ですがゴンに比べれば大人しいもんです。
34207297_1692119070904165_493786785088798720_n.jpg
遠く奈良から参加の、あんじーちゃん(この写真、借り物です^^;)
34334484_1692846244164781_8219877684335869952_n.jpg
あんじーちゃんの可愛い妹、まろにーちゃんと、松山のラブちゃん(この写真、借り物です^^;)

34284532_1692119400904132_9192107994949615616_n.jpg
さて、BBQが始まりましたよ。
ベルパパ&ママさんから、岩牡蠣とシシ肉の差し入れを頂きました。
美味しかったです(この写真、借り物です^^;)
34124298_1692119524237453_2622032553015508992_n.jpg
モザイクの向こうは、みんな笑顔です(借り物です^^;)
P6023296.jpg
みんな、食べて飲んで・・・
P6023299.jpg
ご馳走に目が無いのは、人間もワンコも同じですね~^^
P6023301.jpg
例によって騒がしいゴンゴンは、いつものように隔離されてます。
P6023301aaa.jpg

賑やかなBBQが終わって、みんなでホタルを見に行きます。
34309076_1167546813386065_113554313921429504_n.jpg
チャイ(右)ちゃんとキャンディーちゃんが何か話してます(借り物です^^;)
小川に沿って歩いていくと、ホタルの乱舞が見られましたよ^^


さてこの後、今夜の宿の「郷の家」へ場所を移してまたまた宴会です(笑)
こちらへは車移動のためドライバー役は飲めなかったので、呑みたい欲求いっぱいで写真は1枚もありません(爆)
宴会はAM2:00頃まで続きました(^^ゞ



犬飼の朝は早いのです!皆さん、6時過ぎにはもう散歩が始まります。
34268722_1167548290052584_8300090888692957184_n.jpg
BBQの時には、ゴンゴンと同じ隔離組のチャイちゃん(借り物です^^;)
毎回奈良からの参加です。
34199893_1167548283385918_829971072395771904_n.jpg
そして、チャイ姉ちゃんにべったりな、シャイなつくしちゃん(借り物です^^;)
P6033303.jpg
宿から少し歩くと沈下橋があるんですよ。
P6033316.jpg
橋を渡ると四万十川に並行して走る予土線が・・・あっ!こちらでは1両編成の「新幹線」が走ってます(笑)
0系新幹線の余生はこちらで過ごしてるんですよ ←真っ赤なうそ
P6033318.jpg
栗の花が満開でした。

P6033322.jpg
早朝ウォーキングの後、再び「彩花」さんでモーニングを頂きます。
34322971_1692845830831489_4119100922238337024_n.jpg
ワンコたちも、おやつに釣られての記念撮影です(この写真、借り物です^^;)
P6033320.jpg
今日も梅雨の中休みで暑くなりそうです。
アマガエルもちょっとうんざりと言ったところでしょうか。

さて、他の皆さんはこの後「遊子水荷浦の段畑」の観光ですが、ともゴンは帰ることにします。
皆さん、楽しいひと時をありがとうございました。

って、まだ話しは終わりませんよ(笑)
出発してから走ること約1時間・・・ん?携帯 !?バッグ !?どこどこ??
もうちょっと早く思い出せよっ!
しょうがないので引き返しましたよ(>_<)
寝不足なので早く帰りつこうと思ったのに、帰り道すごく眠かったです(爆)

スポンサーサイト

毎年恒例の「四万十オフ会」がやって来ました。
IMG_20180602_080132.jpg
会場はこちら、四万十川河畔にある「喫茶彩花」さん。
8:00とうちゃこ!・・・そんな早い時間から?
実はこの日土曜は八幡浜魚市場が休みなので、高知で魚(肴)を仕入れようと早出してきたのです。
しかし!ともゴンは積み込んだものの、リードを忘れてしまいました(爆)
こちらへ寄れば何とかなるわいと・・・
IMG_20180602_075919.jpg
毎度のこと、看板犬のいちごちゃんがお出迎えしてくれました。
そして、先代看板犬の青くんのリードといちごちゃんのリードをお借りして、再び出発です!

IMG_20180602_101620.jpg
こちらは足摺岬にある38番札所「金剛福寺」ですが、おそらく八十八霊場の中で一番訪れているお寺だと思います。
納経帖(御朱印)を頂きました。
IMG_20180602_102448.jpg
ジョン万次郎さん、顔が切れてすみませんm(__)m
今回は灯台へも行かず、次へ・・・

岬近くのホテルから地磯へ下り、釣り場の確認。
ホテルの従業員の方から声をかけてもらいました。
大の犬好きで、是非ゴンのリードを持たせてくださいという事で、楽をさせてもらいました(笑)
P6023268.jpg
P6023269.jpg
遊歩道を下るとこんな磯があり、暑くて干物になりそうな中、釣り人が一人。
秋が楽しみですが、果たして来る元気があるかな?

P6023272.jpg
次の地磯の確認です。
ここも遊歩道を歩いていけます。
P6023275.jpg
視界が開けると、こんな景色です。
P6023279.jpg
直ぐ沖の超1級磯だと言われる「沖臼」には、大勢の釣り人が釣りをしていました。
P6023277.jpg
臼碆埼灯台の下にも「灯台下」と呼ばれる有名な地磯がありますが、ここは崖をロープ伝いに上り下りしなければならないそうです。
とてもそんな危ないところへは行く元気が有りません。
P6023277aaa.jpg
でもよ~く見ると、何人か下りてるようですね。

P6023283.jpg
最後に土佐清水新港防波堤です。
車は横付けできて便利なのですが、防波堤がとても高くて怖いです。
年寄りには、安全にアクセスできて、足場が良くて、安全に釣りができて、尚且つ万が一の大物も取り込みやすい所が一番なんですね。
防波堤が一番安全なのですが、太平洋岸はどこの防波堤も恐ろしく高いのでちょっと尻込みします。
それに近年はテトラポットが波止際にうず高く積んであるので、これも怖いですね。

P6023284.jpg
一応釣り道具は積んでましたが、今回は時間がないので本来の目的地へ向かいます。
目指すは「道の駅大月」です。
道の駅までは「足摺サニーロード」で約40分の快適なドライブが楽しめます。

さて、本題へと続きます!

ところが、13時過ぎと遅かったせいか、めぼしい魚が見つかりません。
しょうがないので来た道を土佐清水まで戻り、何とかオフ会夜の部の肴を仕入れることが出来ました。
その間、時間に追われて写真ありません(^^ゞ


P5263272.jpg
ともゴン農園では暖かくなると、ポツリポツリと生えてくるアスパラガス。
P5263271.jpg
美味そうだなと眺めていると、いつの間にチョッキンと斬られて食卓に・・・

一度植えつけると後は何もしないで良いので、ずぼらにはもってこいです(^^ゞ

P5253270.jpg
そして畑の隅っこで、あれよあれよと言う間にジャングル化したミョウガ。
食べたいんで、早く出て来~~い!^^
PA101618.jpg
これは去年の収穫ですが、最盛期には2・3日油断してるとこんなに・・・(笑)

P5263275.jpg
植え付けておいたサトイモも芽を出しました・・・

いつもならいっぱい芽を出すトマトが見つかりません(>_<)
しばらく様子を見て、出て来なかったら苗を買うことにしましょう。
ナスとキュウリは育ってますが、枝豆やゴーヤも植えてみようかな・・・早くしないと時期遅れになりそう(笑)


急に思い立って、四国の最西端「佐田岬」へやって来ました。

何でこんな暑い日に・・・
駐車場から灯台へと続く遊歩道は、以前と違ってきれいに舗装されていました。
P4223219.jpg
途中視界が開けると、右手に瀬戸内海、左手に宇和海・・・というか、もうここは豊後水道(速吸瀬戸・はやすいのせと)ですね。
P4223220.jpg
見下ろすと、海士(こちらでは、潜るのは男の仕事です)が三崎ブルーの海に潜っています。
水が澄んでいるので、どこで潜って採ってるかも分かりますね。
P4223225.jpg
歩くこと20数分、灯台へとうちゃこ!
P4223226.jpg
下を見下ろすと、昔の名残の洞窟式砲台跡が見えます。
P4223227.jpg
灯台の下には御籠島との間にプールのような蓄養池があります。
かつてはイセエビやアワビ、サザエなどをここで蓄養し、出時期を調節したり、稚貝を育成したりしていました。
P4223229.jpg
蓄養池跡の側を通って島へ渡ると、こんなモニュメントや・・・
P4223234.jpg
P4223237.jpg
素掘りの洞窟式砲台跡が整備されていました。
駐車場や途中にはトイレや水道もあるので、ワンちゃんも安心ですよ。

P4223243.jpg
今回は、三崎先端部の磯や波止を視察する目的もありました。
そうです、釣りです(笑)
この写真の先端部では、ブリやカンパチが釣れるんですよ^^

去年は該当者がなく、2年ぶりの開催でした。
そもそも座敷雛とは・・・(*^_^*)・・・こちらの方が写真も綺麗でよく分かります(^^ゞ
そして2年前の様子は・・・(*^_^*)


びびりともこと、暴れん坊ゴンゴンは車中待機になるので、途中で一休み。
八幡浜市にも厳島神社ってのがあるんですよ。
子供の頃は、ここって身近な海水浴場でした・・・ウニに刺されたっけ(^^ゞ

P4033157.jpg
さて、真網代地区の駐車場から最初の会場へ向かいます。
P4033159.jpg
この辺りはリアス式海岸の典型的な地形で、海まで山が迫っていて、斜面に家々が建ち並んでいます。
P4033160.jpg
車が通る道路もありますが、海沿いからはこの道を登るほうが早いんですね。
でも一気に登ると息が切れます。
P4033168.jpg
登りきった先にあったのは、矢野家の雛飾りです・・・結芽(ゆめ)ちゃん
P4033169.jpg
飾りの桜の花はティシュペーパーで作られています・・・器用なものですね。
P4033171.jpg
大鯛とサザエ・・・本物 ^^;
P4033172.jpg
伊勢えび・・・本物 ^^;
P4033173.jpg
帰りも階段ですが、混雑回避のため、一方通行での別ルートを下って行きます。

P4033183.jpg
下まで下ると、こちらは道路沿いにある和気家の座敷雛です・・・星那(せいな)ちゃん
大鯛とサザエ伊勢えびは、共通の供え物なんですね。
P4033184.jpg
平等院鳳凰堂を模した物だと思いますが、木などは盆栽など全て本物を使っています。
P4033186.jpg
この飾り物などは、近隣縁者総出で数ヶ月かけて造り上げますが、その様子の写真が紹介されています。
物凄い出費なんですよ(-_-;)

祭り会場近くには、地区民総出で催し物や、物品販売が行われています。
P4033187.jpg
P4033189.jpg
P4033202.jpg
八幡浜を含む南予地方お馴染みの、じゃこてんの実演販売も・・・この地方の催事では必ずあります。
揚げたては絶品ですよ^^

P4033193.jpg
最後に穴井地区の薬師神家の雛飾り・・・ヒカルちゃん
キラキラネームでなくて、読めました(爆)

この両地区、雛飾りだけでなくみかんの有名ブランド「真穴みかん」の産地でもあります。
雛飾りを見学するなら昼間より夜のほうが綺麗ですが、帰りを考えるとね~(>_<)

さて、そろそろ帰ります。
P4033206.jpg
帰りのR378・通称メロディーライン沿いは、桜並木が満開(過ぎてましたが)で綺麗でした。
P4033210.jpg
帰ってから、会場に行く前に買ったサバの刺身と、次男のプレゼントの美味い酒とで、我が家でもお祭りでした(笑)


<亜希子>


名前:亜希子…女の子
誕生日:1999年5月8日

力の衰えを感じながらも、ファミリーの女王の座を守ろうと必死の毎日です

2013年7月26日虹の橋へと旅立ちました。 私を応援して下さったみなさん、ありがとうございました。 残った ともことゴンを宜しくお願いします。

<ともこ>


名前:ともこ…女の子
誕生日:2005年9月15日生まれ

亜希子から唸られゴンからはちょっかいを出され、いつも貧乏くじのともこ・・・でも愛嬌たっぷりです

<ゴン>


名前:ゴン…男の子
誕生日:2006年11月1日

持ち前の体力をもてあまし、あちこちに発散させてみんなに敬遠されています