*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

これまで長々お付き合いしていただいてありがとうございました

PB082322.jpg
昨日食べ損なったお焼きを求めて、「信州小川の庄縄文おやき村」へやって来ました
途中の道が狭いですが、親切な案内(立て札)の文句を楽しみながら安全運転で・・・

開店まで時間があったので、近くを散歩
ともゴンは旅行中、朝抜きです(爆)
PB082315.jpg
店の左手奥の方にある、お焼き広場(笑)
確かに“縄文”と銘打ってもおかしくない雰囲気です
PB082309.jpg
お焼き包み試験合格者(笑)のおば(ぁ)さんが手際よく餡を包み、大きな焼き鍋?にポンポンと乗せていきます
PB082307.jpg
それを囲炉裏で上手い按配に焼き上げて
PB082304.jpg
はい召し上がれ!
あっちっち!と言いながら頂きました^^
中の具は、冬は「卯の花」「野沢菜」「餡子」、夏は「ナス」などがあるそうです(売店にはもっと種類が有ったけど・・・)
PB082303.jpg
きのこのたっぷり入った味噌汁も、だしがよく効いてて美味しかったですよ~(セルフで無料)
そば茶も香ばしくて美味しかった
PB082319.jpg
こちらの座敷では、打ち立ての蕎麦も頂けます(目の前で、蕎麦打ってました)

安曇野辺りもリンゴ園はあると聞いたので、帰りに買おうと思ってたら・・・国道沿いには見当たらない!
PB092413.jpg
しょうがないなと、ちょっと遠回りして伊那経由で・・・
りんごも種類が多いんですね(5種類くらい買ったかな~?)
PB082325.jpg
さすが長野県、イナゴにハチの子

PB082327.jpg
懐かしいR361の権兵衛峠を越えてR19へ・・・
PB082334.jpg
雨の妻籠宿
PB082348.jpg
雨だし2度目なので、ともゴンは車中待機・・・お陰でさらっと観光できました(笑)


PB082364_20171115122110b26.jpg
妻籠宿から山道を少し走って、馬籠宿へやって来ました
こちらは初めてなんですが、妻籠宿より雰囲気が良いなと感じました
334455.jpg
PB082372.jpg
長旅の胃腸を癒すべく、馬籠の草を食う^ェ^
111PB082376.jpg
馬籠塾は上坂PAからも歩ける距離なので、機会があればもう一度行きたいところですね
PB152427.jpg
観光案内所で購入した、歩いてないけど^^「完歩証明書」と「来宿証」
PB092405.jpg
途中の国道の看板で目にした「杣酒」(そまざけ)とは何ぞや?
という事で、お土産は


さあ後は帰るだけ・・・大津SAで力尽き、岡山のどこかでも仮眠して午前中に帰り着きました
556677PB092417.jpg
445566PB092416.jpg
父ちゃん母ちゃん、お疲れ様でした・・・オヤスミ


スポンサーサイト

PB072120.jpg
道の駅近くの「杉並木公園」を早朝散歩
123_20171115082730cbc.jpg
車でも走れるみたいですが、やっぱり歩かんとね~

11233.jpg
続いて華厳の滝はスルーして、「湯滝」の観瀑台へ
名前からして温泉が流れてるのかと思ってましたが、そうでもなさそうでした(笑)

次は、ここから金精峠を越し沼田方面へ向かうのですが、途中の道路状況掲示板には
「雪・凍結」の文字が・・・(>_<)
どうやら2日前の雨がこちらでは雪だったようです(スタッドレスに履き替えときゃよかった)
PB072176.jpg
日陰では一部アイスバーンのところが有りましたが、なんとか安全運転で下ってきました
ここは今回の滝シリーズ(笑)の締めくくり、「吹割の滝」です
PB072178.jpg
前回は夕暮れで歩けなかった遊歩道
PB072188.jpg
上から見ると滝の全体像が良く分かります
PB072199.jpg
滝シリーズに加え、階段シリーズでもありました(笑)
PB072206.jpg
遊歩道の傍の流れが半端じゃありません
PB072209.jpg
PB072211.jpg
こんなとこ、ゴン様を連れてなんて恐ろしくて歩けません
落水事故もたびたび起こっているそうで、白線から出ると注意されます
当然、ともゴンは車内待機でした


次は草津・・・超スピードで旅行は続きます
PB072220.jpg
西の河原露天風呂入り口・・・横の小川に流れているのは温泉です
PB072224.jpg
その小川が集まったところには足湯があります
PB072222.jpg
この日は草津のホテルへ泊って、ゆっくり湯もみショーを見学して、翌朝志賀草津道路を走って・・・と思ってましたが、なにせ国道最高地点を通るルートです
道路状況が心配なので西の河原露天風呂に入っただけで草津観光は終了です
写真をさっと撮った後出ようとすると、「撮影禁止」の張り紙・・・盗撮してしまいましたm(__)m


PB072235.jpg
志賀高原の草津白根山火口展望台から「湯釜」
以前通ったときは立ち入り禁止だったと思います
PB072241.jpg
PB072244.jpg
渋峠ホテルで「日本国道最高地点到達証明書」なんてのを購入したかったのに、なんとこの日は休業!
臨時休業か冬季休業か知らんけど、せっかく来たのにな~


112233.jpg
りんご畑を見ながら山を下り、善光寺さんへお参り
PB072276.jpg
PB072264.jpg
参道を歩いてみたのですが、ほとんどの店が店じまいをしててお焼きも食べられず・・・
お焼きさえ食べてたら、この日帰っていたかも?
PB092412.jpg
皆さんには、この商品に見覚えのある方が多いのではないでしょうか
八幡屋礒五郎というお店の商品で、善光寺の門前にお店があります
七味だけでン百年・・・大したものです
ちょっとしたスーパーや高速SAなどにも置かれていますが、せっかくだからと本店で購入しました^^

この日は勝手知ったる「角上魚類」で肴を仕入れ、「東和田情報ステーション」で車中泊

続く・・・次回でお終いです^^

PB061936111.jpg
お媛様には、朝ごはんの前でもお絵かきのお勉強です^^

PB061948.jpg
今度はお正月だねとお別れし、少々頭の痛さを抱えながら、水戸偕楽園の見学です
PB061993.jpg
PB061984.jpg
園内にある好文亭という建物ですが、こんな景色を眺めながらなら、ぜひ生活してみたいですね~
PB062002.jpg
偕楽園といえば梅で有名ですが、ずら~~っと梅林が広がっていました

PB062037.jpg
偕楽園から北上して、日本三名瀑に数えられている袋田の滝へやってきました
入り口からトンネルを通り抜けると観瀑台があり、目の前にど迫力の滝が現れます
1_20171114085809a77.jpg
入場前に他所のおじさんに、「おまえは大きいから、入場料を払わんと・・・」とゴンは言われてましたね(笑)
この上にもエレベーターで昇っていく新しい観瀑台がありますが、そこは犬禁なのでママだけ観てきました
PB062043.jpg
PB062053.jpg
帰りに土産店の田楽を見せびらかしていたら、味噌がぽたりとズボンに・・・(>_<)

気を取り直して、それ次へ急げ~!
PB062063.jpg
見学時間に遅れそうだと、ちょっと迷いながらもやって来ました大谷石資料館
PB062094.jpg
入り口から階段を下りていくと、地下に広がる巨大な空間が・・・
PB062088.jpg
こちらでは様々な映画のロケが行われているようで、その紹介のパネルがてんじされていました
PB062090.jpg


PB092414.jpg
落合商店の「志そまきとうがらし」を買うためちょっと急ぎました
このお店でしか売ってないし(他に宇都宮駅とスカイツリー)閉店時間が迫っていたので、ちょっと急ぎました
まだ食べていませんが、他の志そまきを食べた限り、“辛いけど美味い!癖になりそう!”だと思います
PB072112.jpg
この日は少し戻って日光温泉(安いけど、狭くてお勧めできません)へ入り・・・
これまた少し戻って宇都宮餃子を食べようと、正嗣今市店へ・・・ヘッ!閉まってるじゃないですか
定休日でもなし、営業時間内なのに閉まってる!食い損ねてしまいました(-_-;)
がっくり来て、今夜は道の駅日光でオヤスミです

前のスーパーへ買い出しに行こうとすると、目の前の造り酒屋が19時を過ぎているのにまだ開いています
おまけに観光バスが2台・・・
2_2017111408580797e.jpg
覗いてみると、超美人軍団がいっぱいヽ(^o^)丿
お店の方の話では、ミス・インターナショナルに出場するメンバーらしいのです・・・目の保養が出来ました(笑)
写真撮っときゃ良かったなぁ~^^

続く・・・

昨日の夕方から前線が通ったのか、雨と強風で騒がしかったけど・・・一夜明けると良い天気でした

道の駅の周りを朝散歩


PB051848.jpg
道の駅から少し走って着いたのは、屏風ヶ浦という海岸段丘が続く海岸
PB051844.jpg
遠浅の波打ち際でハマグリの赤ちゃん発見!
PB051842.jpg
PB051829.jpg
段丘沿いに遊歩道があります
PB051847.jpg
遊歩道は短いけど、崖はず~~~っと先まで続いています

PB051851.jpg
少し潮風を楽しんだ後、犬吠埼灯台にやってきました
でも、これが後で大変なことに・・・
PB051853.jpg
灯台には駐車場が無いからと海岸から登ってきたのに、いざ来てみると数台のPがあるじゃないですか!(>_<)
どうやら今回の旅は、階段がセットで付いて回るようです(笑)

PB051866.jpg
さてさてせっかく来たんだしと、利根川を渡り・・・
PB051871.jpg
御朱印じじ~は「鹿島神宮」から・・・
PB051895.jpg
「香取神社」へと神社のハシゴをして・・・

やって来たのは成田空港そばの「空の駅さくら館」
PB051925.jpg
ゴ~~~!
222PB051918.jpg
PB051913.jpg
ゴ~~~~!
PB051910.jpg
PB051914.jpg
PB051924.jpg
風向きの関係で、この日間近で見られたのは着陸機でした
離陸機の方が迫力倍増なんですけどね~
飛行機怖いくせに、見るのは好きなんですね(笑)

さて今夜は可愛いお媛様のところへ・・・^^
PB051931111.jpg
写真を撮るときは、「可愛いポーズ」で答えてくれます^^
この後お嫁さんのご両親のお接待に預かり、久しぶりに布団の中でぐっすりできました

まだまだ続く・・・(長くてすみません)

予定は未定!・・・
この日は忍野八海からの出発予定でしたが、早起きの時点でスルーすることにして、ひたすら千葉へ向け車を走らせます
PB041752.jpg
海ほたるにて一休みする頃、ようやく明るくなってきました・・・(年寄りの早起き^^)
マーキング王ともゴンは、海ほたるが朽ちて“海うし”にでもなったら大変なので、車内待機でした(笑)


PB041771.jpg
日本3大朝市のひとつと言われている、「千葉勝浦の朝市」へやってきました
しかし時期も有るのでしょうが、「輪島の朝市」の方が賑やかでしたね~
PB041758.jpg
ともこは人ごみが苦手です
ゴンはあっちこっち引っ張り回るし、他の犬を見ると吠えまくるので、飼い主のほうが苦手です(笑)
PB041770.jpg
ざっと見学した後ともゴンを車に閉じ込め
再び勝浦タンタン麺を食べに、朝市通りにある「いしい」さんへ
PB041764.jpg
ここって朝7時から開いてるので貴重な存在なんです
これが私・・・「辛さ控え目」に特製ラー油を2杯入れて
PB041765.jpg
ママは「普通」ってどんなもんじゃい!と・・・
後で「普通」を少し食べましたが、私の食べ物ではないと実感しました(笑)
しばらく唇がぴりぴりしてましたが、とても辛いけど、実に美味い!癖になりそうなタンタン麺でした^^


朝市散策の後鋸南町に向かいます
房総を東へ西へと忙しい事ですが、じっとしておられない性格なんですね(笑)
PB041781.jpg
こちらも階段地獄の「日本寺」の「百尺観音」へやって来ました
ロープウェー(片道\500)で簡単に来れますが、近くまで有料道路(\1000+P\200)を利用しました
他に無料道路もあります
222PB041787.jpg
そして少し階段を登って・・・
ゴンはリードをグングン引っ張ってくれて楽そうですが、ペースが違うのでかえって疲れます
PB041790.jpg
これがかの有名な「地獄のぞき」です
PB041791.jpg
あまりの行列に帰ろうか?と思いましたが、ママが「せっかくここまで来たんだし・・・」ということで、並ぶこと1時間弱
PB041799.jpg
一組ずつ写真を撮りながらなので、時間が掛かるんですね
やっと近付いたので見てみると、肝心な場所が窪んでて水溜りになってます
PB041801.jpg
PB041805.jpg
高所恐怖症のゴンゴン
PB041806.jpg
あの先にともゴン連れて行ったら、泥んこになって大変なことになる・・・で、我が家だけ手前で写真撮ってハイ終了!
PB041814.jpg
今度はどんどん下って、岩に掘られた大仏様
でもでも、やっぱり奈良の大仏様ですね~
狭い山道&石段を登って下って、ゴンは右へ行ったり左へ行ったりして引っ張りまくり
行きかう人の中には、^ェ^苦手な人もいるので、そのたびにゴンを反対方向に向かせ
犬連れの人がいたら、素早くゴンを大人しくさせ(大人しくしませんけど)
力技の連続で疲れます(>_<)


その後千葉の親戚宅に寄り、その後旭市で温泉&「道の駅季楽里あさひ」で車中泊・・・ここ風呂は無いけど、きれいで良いですよ
今日は房総半島を1往復半しましたよ~(笑)

・・・続く

<亜希子>


名前:亜希子…女の子
誕生日:1999年5月8日

力の衰えを感じながらも、ファミリーの女王の座を守ろうと必死の毎日です

2013年7月26日虹の橋へと旅立ちました。 私を応援して下さったみなさん、ありがとうございました。 残った ともことゴンを宜しくお願いします。

<ともこ>


名前:ともこ…女の子
誕生日:2005年9月15日生まれ

亜希子から唸られゴンからはちょっかいを出され、いつも貧乏くじのともこ・・・でも愛嬌たっぷりです

<ゴン>


名前:ゴン…男の子
誕生日:2006年11月1日

持ち前の体力をもてあまし、あちこちに発散させてみんなに敬遠されています