*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

先日のこと、休みを利用して那須与一で有名な屋島へ行ってきました・・・50年ぶりです(笑)

P1000049_20131115190202839.jpg
船を降り、高松駅近くでレンタル自転車(¥200)を借り
P1000045_20131115190139e3e.jpg
愛車チャリンコ号で屋島へ向かって出発です。

P1000016_20131115185554f01.jpg
平坦な道が続くので、足にも優しいです^^
P1000020_20131115185600562.jpg
高松の歩道は自転車通行可能なのです(私が走った限りでは・・・です)

P1000018.jpg
朝食抜きなので、まずは一杯(¥200)

P1000029.jpg
走ること約1時間で思い出の屋島神社へ到着・・・

PA180087.jpg
ここは9年前にアッコとうどん巡りで訪れた場所です・・・アッコはまだスマートでした^^

P1000026_20131115190015b1e.jpg
そして今回も同じ店で釜揚げを(¥450)

P1000033_20131115185855fc1.jpg
山頂への登山道もありますが、急峻な山なのでここからバスで登りました(片道¥100)

P1000036.jpg
山頂にある84番札所「屋島寺」には、でっかい狸夫婦?の石像がありました。
由来は・・・興味のある方はググッてください^^

P1000043.jpg
遊歩道にはこんな青鬼君
P1000014_20131115185544646.jpg
青鬼君像は高松駅前広場にもありました。
・・・そうなんです、この地には鬼が島伝説の島があるからなのです。

P1000039_201311151951008c0.jpg
遊歩道からは高松市街が一望でき、夜景もきれいだろうなって思いました。

P1000042_20131115190021462.jpg
こんな山頂なのになぜか水族館があります。
海水はどうしてんだろ?

P1000044.jpg
屋島見物を終え、少々引きつり気味の足で帰途へ・・・
でも最後にもう一軒(¥210)


次回もチャリンコ号でうどん巡りをしたいと思います。
でも足がつるから近場で済ませなきゃ。
スポンサーサイト


【】
亜希パパさん、アクティブですね~。
私も見習わないと!
自転車で移動っていうの、車とまた違った風景が見れて新鮮ですよね。
うどんも美味しそう~。
食べたくなってきました(´∀`)
【ゆっけさんへ】
高松市内は平坦なので、自転車でも案外走れるんです。
この日は走り出して直ぐに、ふくらはぎに違和感が・・・無理は禁物ですね(笑)
自転車でゆっくり走ると、車と違った発見があります。
時間があればお勧めですよ。
【】
屋島は電車で通過しただけですが
ほ~、このような雰囲気なのですね。
亜希子さんも美人さんでした。^^
自転車にバス、いい旅です。
【mikihanaさんへ】
屋島山頂も昔は賑わったようですが、今は寂しい雰囲気でした。
うどん巡りのついでに、ちょっと立ち寄る程度ではないでしょうか。
亜希子の事を思い出し、寂しくもあり嬉しくもあり・・・でした。
【】
亜希子ちゃんに久しぶりに会えてうれしかったです。
しかし、うどん・・主食に副食におやつも うどんなんですね?
凄いなぁ~ビックリです。
【レディ一族さんへ】
島へ来るまでは、毎日の昼食は麺類でした。
だから一日麺だけでも大丈夫です^^
この記事へコメントする















<亜希子>


名前:亜希子…女の子
誕生日:1999年5月8日

力の衰えを感じながらも、ファミリーの女王の座を守ろうと必死の毎日です

2013年7月26日虹の橋へと旅立ちました。 私を応援して下さったみなさん、ありがとうございました。 残った ともことゴンを宜しくお願いします。

<ともこ>


名前:ともこ…女の子
誕生日:2005年9月15日生まれ

亜希子から唸られゴンからはちょっかいを出され、いつも貧乏くじのともこ・・・でも愛嬌たっぷりです

<ゴン>


名前:ゴン…男の子
誕生日:2006年11月1日

持ち前の体力をもてあまし、あちこちに発散させてみんなに敬遠されています