*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


八幡浜市の無形民族文化財に指定されている、真穴の座敷雛を見に行きました。
今年は二軒のみで、少子化の波がこんな所にも押し寄せていました。
P4020062.jpg
最初に訪れた由莉ちゃんの雛飾り。
画面の上には瓦が見えます・・・本来はここってお座敷なんです。


畳や襖、障子などを取っ払って、部屋の中に箱庭のような飾り付けをします。

P4020057.jpg
飾りのティッシュペーパーで作った桜の花です。

P4020073.jpg
次に杏奈ちゃんの雛飾り。
P4020067.jpg
お供え物の伊勢えびは動いています。

P4020082.jpg
公民館では戦後70年ということで、70年前の雛様を展示してありました。
P4020076.jpg
一緒に展示してあったその当時の民具の中に、懐かしいものが有りました。
これが何だか分かりますか?
スポンサーサイト


【】
八幡浜を何度も通過しているのに座敷雛を知りませんでした。
年をとってきたせいか
無形文化財と聞くとついつい見に行きたくなります。
フェリーを待っている間に
先代ハナともっと市街を散策すればよかったと後悔しています。
【】
うわ~すごいですね~(☆▽☆)
生で見てみたいです。
ティッシュペーパーで作った桜も見事ですね(^-^)
最後の画像が見れなくて残念です。
今一度アップし直して見せて欲しいです。
【mikihanaさんへ】
毎年4月2日と3日の二日間限定で、4日には取り壊してしまうんです。
ですから、これは見逃してても無理はありません。
次は1年後ですが、何かにかこつけて見にいらして下さい。
案内しますよ^^
【】
地元では家を建てる・・・じゃなくて、雛様を建てると言います。
で、責任者は棟梁と呼ばれているんですよ。
準備に1年近く前からかかります。当然お金もかかります(笑)

最後の写真は手違いで、私だけに見えていたようです。
どうですか、これで見えますか?
・・・って大した写真じゃないですけど、若いゆっけさんには分からないでしょうね。
【】
炭火コタツと書いてあるような。。
若くないけど分かりませ~ん≡⊂( ^-^)⊃
【ゆっけさんへ】
そうです、これはコタツなんです。
昔は炭をこの中に入れ、ふとんを掛けてコタツにしてました。
使った記憶はないですが、有ったのは覚えています。
祖母はあんかとして使ってました(笑)
【すご~~いいですね~!!】
すばらしい!! 以前も拝見したけど、何度見ても、また毎年すこしづつ違うのでしょうね。すばらしいですね!!

あんかみたいなこたつ、使ってたのしってますよ。東京の祖父のところでは使ってましたね、確か。それにお布団をかけて何人かでも入ってましたよ。私は堀こたつでしたが・・・懐かしい物拝見しました。
【一人静かさんへ】
棟梁(指揮する人)が何人かいて造ってますから、飾り付けや趣はみんな似ていますね。・・・家の新築みたいでしょ^^
こたつのような民具を見ると、忘れていた古い昔を思い出しますね。
この記事へコメントする















<亜希子>


名前:亜希子…女の子
誕生日:1999年5月8日

力の衰えを感じながらも、ファミリーの女王の座を守ろうと必死の毎日です

2013年7月26日虹の橋へと旅立ちました。 私を応援して下さったみなさん、ありがとうございました。 残った ともことゴンを宜しくお願いします。

<ともこ>


名前:ともこ…女の子
誕生日:2005年9月15日生まれ

亜希子から唸られゴンからはちょっかいを出され、いつも貧乏くじのともこ・・・でも愛嬌たっぷりです

<ゴン>


名前:ゴン…男の子
誕生日:2006年11月1日

持ち前の体力をもてあまし、あちこちに発散させてみんなに敬遠されています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。