*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

2017年3月6日 いよいよ旅の終わりです
P3060621.jpg
決して高級な宿ではないけれど、客室に温泉が付いてるっていうのはすっごく幸せな気分になります
朝から何度入ったことやら
二日酔い気味だったのを温泉が癒してくれました(笑)
P3060614.jpg
私の足ですが、不気味ですね~(^^ゞ


P3060629.jpg
ぎりぎりまで温泉に入り浸って、後ろ髪を引かれながら阿蘇へGO!
大観峰展望所へやってきましたが、霧のため阿蘇五岳からなる涅槃像はきれいに見えませんでした
P3060635.jpg
今は野焼きのシーズン
野焼きの直後に訪れるのは初めてですが、新緑の時とはまた違った趣でした
“その時”に来てみたかったですね

P3060646.jpg
外輪山を下り、1年前の熊本地震で大きな被害を受けた阿蘇神社へ・・・
犬禁かどうか分からないので、ともゴンは車待機です
P3060650.jpg
倒壊した楼門は足場とシートに覆われていました
阿蘇は何度も来ていたのに、こちらは初めて・・・歳をとって嗜好が違ってきたのですね~(^^ゞ
再建の足しには程遠いですが、少しばかりのお賽銭を差し上げました(笑)
P3060653.jpg
この辺り一帯は豊富な湧水地帯で、水基巡りほどじゃないけどちょっと散歩しました
P3060654.jpg
酒屋さんのこんな看板を見るといつもなら絶対に覗くのですが、今回は伊佐美のお陰で素通りします(笑)
P3060652.jpg
軒先に掛けて(干して?)あるとうきびは飾りだそうで、飼料用なので食べても美味しくないそうです
でも、こんなにたくさん飾られてるときれいですね


P3060659.jpg
さて今回の旅行で、スケジュールと時間調整をしてまで訪れたかったいまきん食堂へやって来ました
P3060660.jpg
11時オープンなのに、2・3分過ぎに訪れた時には2階を含めてすでに満席です
P3060671.jpg
当然人気の「あか牛丼」を注文します
P3060662.jpg
壁には・・・先の地震を思い出されます
P3060664.jpg
やっと登場の「あか牛丼」
もう少しレアならもっと良かったけれど・・・う~~ん、美味い!とにかく美味い!
説明するより、みなさん機会があれば食べてみてください
P3060667.jpg
楊枝入れの蓋の裏・・・
違う文句もあるらしいです(笑)
P3060663.jpg
次に来れたら、これも美味いらしいチャンポンを食べてみたいな~
メニュー表の末尾の案内には、「まだ独身がいます。連れて帰ってください」との但し書きがありました
通りで若者の多いこと(爆)


お腹を満たしたあとは、草千里ヶ浜へ向かいます
途中の登山道では、あちこち地震の傷跡が伺え、復旧工事の真っ最中でした
P3060674.jpg
ここも霧でせっかくの広い草原(枯れ草ですが)が見えません
P3060682.jpg
草千里の少し上、火口へのロープウェー乗り場がある阿蘇山西駅までやってきましたが、先ごろの噴火の影響で、ロープウェーも運休だし、連絡道路も通行止めでした
P3060679.jpg
ロープウェー乗り場傍の阿蘇山上神社は、地震の影響か噴火のせいか分かりませんが、こんな状態でした




阿蘇へ登った後は九重夢大吊橋へやって来ました
P3060693.jpg
橋の上からは震動の滝(この日は雄
滝・雌滝・水量が多い時に現れる子滝の3つ)が見えました
P3060700.jpg
雄滝
P3060689.jpg
雌滝と子滝
P3060701.jpg
真ん中がグレーチングになっていて怖そうですが、安定感があってこの日はあまり揺れもせず、祖谷のかずら橋の方が怖いかな?と思いました


さて、この後もう1泊して別府の地獄巡り&湯巡りの予定でしたが、1日早めに切り上げて帰ることにしました
別府は何度も来ているし、またの機会とすることにします
P3060707.jpg
その途中、「由布ゆのひら森林公園」の“天然ドッグラン”ではしゃぐゴンゴン
佐賀関港~三崎港を経て、22時55分無事帰宅できました
長々しい旅行記を読んでいただき、ありがとうございました

本日の走行距離350.6km 総走行距離1981.9km
スポンサーサイト


【】
ひやーー!!
もうお腹いっぱいな満喫充実な旅でしたねーー!!
修学旅行レベルではないです\(◎o◎)/
ともこちゃんもゴンちゃんもお疲れ様ぁ♪
時々怖そうだったけど^^;楽しい想い出が
またひとつ増えたねー!
制覇、おめでとうございます!
ちょっと寂しいけれど、また次の旅のお話を
楽しみにしています!
亜希パパさんも亜希ママさんもお疲れ様でした!
【A_SOULさんへ】
ありがとうございます。
でもね、私の旅はグルメ旅じゃないんです。
亜希ママは肉がダメなので、普通の宿だといちいち注文するのが面倒で、安いバイキング方式の宿か素泊りに決めています。
ともゴンは怖いものも有るけど、過ぎてしまえばケロッとして後を引かないので助かります。

次はちまちまと近場かな?
【】
温泉付きの部屋はいいですよね~(^-^)
私も何度入ったことか。
外が見えて、半露天風呂っていうのがまたいいんですよね。
また行きたくなっちゃいました。

あか牛丼、すごいですね。
米が見えない・・
これは牛丼と言うより、もはやステーキ丼(^¬^)

長旅お疲れ様でした。
私もあちこち行った気分になれて楽しかったです⊂(^-^)⊃
【ゆっけさんへ】
長~いレポを読んでいただきありがとうございます。
温泉付きの部屋ってすごく高いイメージだったのですが、ゆっけさんのレポを読んで、あちこち探して安さでここに泊りました(笑)
でも、部屋も眺めも守護陣温泉が数段勝ってるように思います。
湯船に入った写真は、ゆっけさんのを真似てみましたm(__)m

いまきん食堂は、守護陣温泉から近いので機会があれば行ってみてください。
美味しかったですよ^^
【】
ともゴンちゃん、お疲れ様~。
修学旅行、東北北海道編からの九州一周、素晴らしい旅でしたね。

軒先のとうきび、ゴンゴン届かなかった?
九重夢大吊橋、行ってみたいけど、高くて長くてこわそうです~。
九州へは行ってみたいです。
また教えて下さいね!!
【みいこさんへ】
振り返ればあっという間でしたが、良い思い出になりました。

とうきびの時は神社からの流れだったので、ともゴンは車でした。
ゴンゴンがいない観光はすごく楽です(笑)
吊橋はやまなみからも近いので、見るだけでも行ってみてください。
九州も良いですよ・・・フェリー代が余分にかかりますが、船旅もまた良いかと(^^ゞ
【】
ともゴンも亜希パパさんも本当にお疲れ様でした。
夢つり橋は宮崎から戻る少し前にできましたが
行けずじまいでした。
というか、すぐ近くの日本一のつり橋にも
行ってませんが・・・。(^^ゞ

祖谷のつり橋、怖かったです~~。
西祖谷も東祖谷も渡りましたが、特に東祖谷は
朝早く着きすぎて、誰も渡っていない橋を
ぐらぐら揺れながら渡りました。
なにせ自然のままのカズラを大きく編んでいるだけなので
足元を見たらゾ~~~ッとしました。

今回も亜希パパさんは美味しい物も頂いて
ともゴンとも楽しい思い出がいっぱいできたことでしょう♪
【mikihanaさんへ】
ねぎらい頂いてありがとうございます。
吊橋の怖さはかずら橋のほうが数段上ですね~。
東祖谷というのは奥祖谷二重かずら橋のことですね。
あそこはこわごわ渡る亜希子のリードを左手に持ち、右手のカメラで撮りながら、手すりにつかまれないまま渡りましたが、結構怖かったです(笑)
野猿も乗って戻りましたよ。
また行きたいです。
ゴンは渡れないんじゃないでしょうか?
この記事へコメントする















<亜希子>


名前:亜希子…女の子
誕生日:1999年5月8日

力の衰えを感じながらも、ファミリーの女王の座を守ろうと必死の毎日です

2013年7月26日虹の橋へと旅立ちました。 私を応援して下さったみなさん、ありがとうございました。 残った ともことゴンを宜しくお願いします。

<ともこ>


名前:ともこ…女の子
誕生日:2005年9月15日生まれ

亜希子から唸られゴンからはちょっかいを出され、いつも貧乏くじのともこ・・・でも愛嬌たっぷりです

<ゴン>


名前:ゴン…男の子
誕生日:2006年11月1日

持ち前の体力をもてあまし、あちこちに発散させてみんなに敬遠されています