*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

これまで長々お付き合いしていただいてありがとうございました

PB082322.jpg
昨日食べ損なったお焼きを求めて、「信州小川の庄縄文おやき村」へやって来ました
途中の道が狭いですが、親切な案内(立て札)の文句を楽しみながら安全運転で・・・

開店まで時間があったので、近くを散歩
ともゴンは旅行中、朝抜きです(爆)
PB082315.jpg
店の左手奥の方にある、お焼き広場(笑)
確かに“縄文”と銘打ってもおかしくない雰囲気です
PB082309.jpg
お焼き包み試験合格者(笑)のおば(ぁ)さんが手際よく餡を包み、大きな焼き鍋?にポンポンと乗せていきます
PB082307.jpg
それを囲炉裏で上手い按配に焼き上げて
PB082304.jpg
はい召し上がれ!
あっちっち!と言いながら頂きました^^
中の具は、冬は「卯の花」「野沢菜」「餡子」、夏は「ナス」などがあるそうです(売店にはもっと種類が有ったけど・・・)
PB082303.jpg
きのこのたっぷり入った味噌汁も、だしがよく効いてて美味しかったですよ~(セルフで無料)
そば茶も香ばしくて美味しかった
PB082319.jpg
こちらの座敷では、打ち立ての蕎麦も頂けます(目の前で、蕎麦打ってました)

安曇野辺りもリンゴ園はあると聞いたので、帰りに買おうと思ってたら・・・国道沿いには見当たらない!
PB092413.jpg
しょうがないなと、ちょっと遠回りして伊那経由で・・・
りんごも種類が多いんですね(5種類くらい買ったかな~?)
PB082325.jpg
さすが長野県、イナゴにハチの子

PB082327.jpg
懐かしいR361の権兵衛峠を越えてR19へ・・・
PB082334.jpg
雨の妻籠宿
PB082348.jpg
雨だし2度目なので、ともゴンは車中待機・・・お陰でさらっと観光できました(笑)


PB082364_20171115122110b26.jpg
妻籠宿から山道を少し走って、馬籠宿へやって来ました
こちらは初めてなんですが、妻籠宿より雰囲気が良いなと感じました
334455.jpg
PB082372.jpg
長旅の胃腸を癒すべく、馬籠の草を食う^ェ^
111PB082376.jpg
馬籠宿は上坂PAからも歩ける距離なので、機会があればもう一度行きたいところですね
PB152427.jpg
観光案内所で購入した、歩いてないけど^^「完歩証明書」と「来宿証」
PB092405.jpg
途中の国道の看板で目にした「杣酒」(そまざけ)とは何ぞや?
という事で、お土産は


さあ後は帰るだけ・・・大津SAで力尽き、岡山のどこかでも仮眠して午前中に帰り着きました
556677PB092417.jpg
445566PB092416.jpg
父ちゃん母ちゃん、お疲れ様でした・・・オヤスミ
スポンサーサイト


【】
馬籠も懐かしいです(^-^)
21歳くらいの時に1度行ったことがあります。
民宿に泊まって、翌朝は朝市に行きました。
夏だったので近くでお祭りやってたような・・
初めて鯉のお刺身を食べたけど好みじゃなかったなあ。

おやき村、いいですね~。
そういうとこ行きたかったです。
杣酒は美味しかったですか?
胃腸さえ強ければ私も日本酒飲むのにー(>_<)

ゴンちゃん、ともちゃん、旅行は楽しいけど、
やっぱり家で寝るのが落ち着くんでしょうね。
寝顔が可愛いです(*^-^*)
【ゆっけさんへ】
馬籠は初めてだったせいか、妻籠宿より良い雰囲気に感じました。
泊ってゆっくりとは、慌しい私たちにとっては羨ましいです。
鯉はその昔、小林のどこかで食べたときは美味しいと思いましたよ。
酢味噌で食べたと思います。

おやき村はまた行きたいところになりました。行けるかな?
杣酒はまだ飲んでません。
美味しい刺身が有る時に・・・(笑)
今はフルーティなお酒も各地で作られてますから、食前酒として少し味見(笑)してはいかが?

ゴン・・・寝てるときは可愛い(爆)
【】
そこのお焼き!!一度食べてみたいと思ってたところだ~~~
いいなぁ♪
安曇野って懐かしいなぁ~~
昔はよくスキーに行ってました♪
【じゅにあさんへ】
いつか「じゅにあ君に引かれて善光寺参り」のついでに、行って下さい(笑)
善光寺参道にも支店がありますが、雰囲気が良いですよ。
も一度スキーにも行きましょう^^

【】
今回も充実された旅でしたねー!!
個人的には湯滝が…
去年の12月にいったのですよ!
誰もいなくて貸しきり状態でうっすら雪が舞っていて
とってもロマンチックでした!!
また行きたい!
吹割の滝にも行ったのですが、そのときは下に降りられず
ちゃんと見られなかったので、
亜希パパさんのブログで拝見できてよかった!

旅行にいかない私にとって、
亜希パパさんのブログは本当にウキウキします!
また次回、楽しみにしていますねー!
【A_SOULさんへ】
雪が舞う湯滝・・・なんとも言えない風情がありますね。
滝からも水蒸気が上がっていたのでは?
吹割の滝は撮った動画も載せたかったのですが、大きな容量を縮小する術を知らないので断念しました(^^ゞ
足を滑らせて川に落ちると危険!といった、スリルも味わえますよ(笑)

次回はどこへ・・・行きたい所はありますが、みんな遠くなのでなかなか思い立ちません。
それに懐のほうも・・・(笑)
この記事へコメントする















<亜希子>


名前:亜希子…女の子
誕生日:1999年5月8日

力の衰えを感じながらも、ファミリーの女王の座を守ろうと必死の毎日です

2013年7月26日虹の橋へと旅立ちました。 私を応援して下さったみなさん、ありがとうございました。 残った ともことゴンを宜しくお願いします。

<ともこ>


名前:ともこ…女の子
誕生日:2005年9月15日生まれ

亜希子から唸られゴンからはちょっかいを出され、いつも貧乏くじのともこ・・・でも愛嬌たっぷりです

<ゴン>


名前:ゴン…男の子
誕生日:2006年11月1日

持ち前の体力をもてあまし、あちこちに発散させてみんなに敬遠されています