*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

寒い夜をなんとか過ごして、またまた「信州小川の庄縄文おやき村」へやって来ました。
P3172661.jpg
県道から狭い山道を登っていくのですが、注意を促しつつ退屈させない立て札が掛かっています。
写真が多くて煩わしいかもしれませんが、一緒に読みながら登ってみましょう^^
P3172660.jpg
123123.jpg
道が狭いので「おやき村」へ行く車は、地元車両以外は一方通行になっているみたいです。
P3172663.jpg
観光バスで訪れる人は、麓から歩いて・・・マイクロバスで送迎するそうです。ご心配なく^^
P3172666.jpg
P3172668.jpg
P456.jpgP3172670.jpg
P3172672.jpg
P3172673.jpg
登りきったあの先に建物があります。
P3172677.jpg
と、楽しみながら今回も一番乗りで到着です。
P3172681_201803220618210ec.jpg
少し早いので、散歩して時間をつぶすことにしましょう!
P3172690.jpg
さて、建物に入って左方向へ・・・
右手にはソバが食べられる座敷がありますが、いつも横目で見るだけです(笑)
P3172693.jpg
この突き当たりがいろりのある、縄文時代を思わせる建物です。
P3172694.jpg
ドアを開け入った瞬間、焚き火の煙でむせ、思わずシッポが出そうに・・・いやいやそんなことはありません。
P3172701.jpg
P3172698.jpg
P3172695.jpg
やっぱり頼んだのは“野沢菜”です。
焼きたて熱々で、指を火傷しそうでした(^^ゞ
P3172699.jpg
セルフで味噌汁、漬物、ソバ茶が頂けます。

お腹がいっぱいになったら、次へ向かいます。
P3172708.jpgP3172710.jpg
帰り道にもいろんな立て札が・・・
P3172712.jpgP3172713.jpg
P3172714.jpg
はいここを左折して、大町・白馬方面へ向かうのです。
P3172715.jpg
白馬の山はきれいでしたよ^^

長くなるので続きます^^
スポンサーサイト


【(*^▽^*)/ いいですね~】
ともこちゃん、お父さん独り占めや~~!!
私も、おやきは野沢菜ですね♪
おやき村までの案内が楽しいですね、急な坂、狭い道も安心して上がれそうです。
【Hisamiさんへ】
ですね。
私の中でも野沢菜が一番好きだし、美味しいと思います。
狭いといってもそんなに対向車は来ないと思いますが、長野市内・善光寺の参道にも直営店があるので、機会があればどちらか行ってみてください。
この記事へコメントする















<亜希子>


名前:亜希子…女の子
誕生日:1999年5月8日

力の衰えを感じながらも、ファミリーの女王の座を守ろうと必死の毎日です

2013年7月26日虹の橋へと旅立ちました。 私を応援して下さったみなさん、ありがとうございました。 残った ともことゴンを宜しくお願いします。

<ともこ>


名前:ともこ…女の子
誕生日:2005年9月15日生まれ

亜希子から唸られゴンからはちょっかいを出され、いつも貧乏くじのともこ・・・でも愛嬌たっぷりです

<ゴン>


名前:ゴン…男の子
誕生日:2006年11月1日

持ち前の体力をもてあまし、あちこちに発散させてみんなに敬遠されています