*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

去年は該当者がなく、2年ぶりの開催でした。
そもそも座敷雛とは・・・(*^_^*)・・・こちらの方が写真も綺麗でよく分かります(^^ゞ
そして2年前の様子は・・・(*^_^*)


びびりともこと、暴れん坊ゴンゴンは車中待機になるので、途中で一休み。
八幡浜市にも厳島神社ってのがあるんですよ。
子供の頃は、ここって身近な海水浴場でした・・・ウニに刺されたっけ(^^ゞ

P4033157.jpg
さて、真網代地区の駐車場から最初の会場へ向かいます。
P4033159.jpg
この辺りはリアス式海岸の典型的な地形で、海まで山が迫っていて、斜面に家々が建ち並んでいます。
P4033160.jpg
車が通る道路もありますが、海沿いからはこの道を登るほうが早いんですね。
でも一気に登ると息が切れます。
P4033168.jpg
登りきった先にあったのは、矢野家の雛飾りです・・・結芽(ゆめ)ちゃん
P4033169.jpg
飾りの桜の花はティシュペーパーで作られています・・・器用なものですね。
P4033171.jpg
大鯛とサザエ・・・本物 ^^;
P4033172.jpg
伊勢えび・・・本物 ^^;
P4033173.jpg
帰りも階段ですが、混雑回避のため、一方通行での別ルートを下って行きます。

P4033183.jpg
下まで下ると、こちらは道路沿いにある和気家の座敷雛です・・・星那(せいな)ちゃん
大鯛とサザエ伊勢えびは、共通の供え物なんですね。
P4033184.jpg
平等院鳳凰堂を模した物だと思いますが、木などは盆栽など全て本物を使っています。
P4033186.jpg
この飾り物などは、近隣縁者総出で数ヶ月かけて造り上げますが、その様子の写真が紹介されています。
物凄い出費なんですよ(-_-;)

祭り会場近くには、地区民総出で催し物や、物品販売が行われています。
P4033187.jpg
P4033189.jpg
P4033202.jpg
八幡浜を含む南予地方お馴染みの、じゃこてんの実演販売も・・・この地方の催事では必ずあります。
揚げたては絶品ですよ^^

P4033193.jpg
最後に穴井地区の薬師神家の雛飾り・・・ヒカルちゃん
キラキラネームでなくて、読めました(爆)

この両地区、雛飾りだけでなくみかんの有名ブランド「真穴みかん」の産地でもあります。
雛飾りを見学するなら昼間より夜のほうが綺麗ですが、帰りを考えるとね~(>_<)

さて、そろそろ帰ります。
P4033206.jpg
帰りのR378・通称メロディーライン沿いは、桜並木が満開(過ぎてましたが)で綺麗でした。
P4033210.jpg
帰ってから、会場に行く前に買ったサバの刺身と、次男のプレゼントの美味い酒とで、我が家でもお祭りでした(笑)
スポンサーサイト


【】
宮崎~徳島を往復する度何度も通った八幡浜です。
先代ハナもまだ若かったです。
フェリーの出航時間が気になって
近くだけを散策していました。
いろいろな行事や素晴らしい風景が見られたのに
残念でもったいなかったです。
【mikihanaさんへ】
まあ、小さな港町でみかん以外は特にないですし、座敷雛といっても年一度ですからね。
でも乗り場周辺は、道の駅が出来てから少しですが賑わっています。
フェリー乗り場もそのうち、すぐ近くへ移転するそうですよ。
そうすれば違った見所も出来るかもしれません。
この記事へコメントする















<亜希子>


名前:亜希子…女の子
誕生日:1999年5月8日

力の衰えを感じながらも、ファミリーの女王の座を守ろうと必死の毎日です

2013年7月26日虹の橋へと旅立ちました。 私を応援して下さったみなさん、ありがとうございました。 残った ともことゴンを宜しくお願いします。

<ともこ>


名前:ともこ…女の子
誕生日:2005年9月15日生まれ

亜希子から唸られゴンからはちょっかいを出され、いつも貧乏くじのともこ・・・でも愛嬌たっぷりです

<ゴン>


名前:ゴン…男の子
誕生日:2006年11月1日

持ち前の体力をもてあまし、あちこちに発散させてみんなに敬遠されています